<ヒーリング/代替療法特化翻訳のご案内>

翻訳は、正しい言葉の選択だけでなく、文化や受け手の感覚の違いを考慮してスムーズな文体を綴ることだと思っています。人の心や媒体(フラワーエッセンスやホメオパシーなど)の繊細なニュアンスを伝えることが不可欠なヒーリング/代替療法の翻訳ではこれが特に大切になってきます。

今までバーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリングで2年間学び、同時にユイワン氏率いるライフスクールでエネルギー療法や人の心理についての学びを深め、若い頃より助けられ親しんできたフラワーエッセンスをより深く感じるために各種講座に参加してきました。学びの場では、ヒーラー養成という枠を超えて、私自身の内省と心の変化を体験した貴重な時間でした。

そんな自分自身の経験と感性を、他者の経験と気持ち扱う翻訳という作業を通して活かしていきたいと思っています。

翻訳内容・用途

・代替療法(フラワーエッセンス、ホメオパシー、その他)各種パンフレットや研究報告書等(和訳/英訳)

・ヒーリングスクール在校生のレポートや卒業論文等の英訳

・ヒーリング/代替療法/自然療法の書籍和訳

ご利用方法・お問合せ

翻訳レート

1文字 5円

*初回ご利用の方は試訳として1文字/3円で申し受けます。ご依頼の際その旨、お伝えください。

*訳文は基本的にワードファイルでの納品となりますが、既存のテンプレートがある場合はエクセルファイルでも納品可能です。

*所要時間は内容にもよりますが、3000文字程度で約3営業日です。

お問合せ/ご依頼は コンタクトフォーム もしくは tetsukokit@gmail.com までお願い致します。

翻訳歴

TBS主催アダム・クーパー演出舞台「危険な関係」パンフレット翻訳・英国事務局とのやり取り文書翻訳

バーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング日本校、3年生の生徒に1年専属で付き、レポート課題の翻訳を担当

2013年より現在まで、フラワーエッセンスのFES総輸入元であるフラワーエッセンス普及協会のパンフレット・研究報告書の翻訳

2016年よりクラウドソーシング型翻訳サービスの株式会社gengoにプロトランスレーターとして登録。シニア・チェッカーによる総合評価は10中9.5 翻訳内容はニュース、エンターテインメント、ファッション、各種取扱説明書、ITと多岐。様々な分野の文章に触れることで視野が広がり充実した経験になっています。

翻訳参考文書・その他の書き物

翻訳のサンプルを以下にリンク致します。「書き物」と書かれたものは翻訳ではなく、私自身の文章ですが、ご参考になれば幸いです。

2017 New Year’s Greetings from Flower Essence Society, FES(翻訳)

リーヨン・スーのエコ・ファッションブログ Style Wilderness より「結婚式にはお金がかかるって、誰が決めたの?」(翻訳)

Suzan Blue. ケイト‣グリーナウェイの「マリーゴールド・ガーデン」(翻訳関係)

(舞台評論)冨田勲と糸川英夫の交響曲「ドクター・コッペリウス」(書き物)

(Review)Tomita Isao×Hatsune Miku; posthumous work “Dr. Copperius” Tokyo, overview and review(書き物)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow☆