岐阜市にて、統合エネルギー療法(ハンズオンヒーリング)モニターさん募集

ヨガ教室検索はYOGA ROOM


2020年2月と3月、統合エネルギー療法(ハンズオンヒーリング)の練習にご協力いただけるモニターさんを募集いたします。

統合エネルギーヒーリングとは?

現在私はSchool of Healing Arts and Sciences に在籍しており、統合エネルギー療法科の1年生です。統合エネルギー療法(ハンズオンヒーリング)は生物のエネルギーに働きかけ、自然治癒力を最も効率の良い状態へと導こうとする試みです。日本では医療機関で取り入れられている例はほとんどない現状ですが、欧米では「セラピューティック・タッチ」という名称で看護においては痛みの緩和としての認知度が高く、またエネルギー療法を術前・術後に取り入れることでよい免疫を保つことが広く知られています。

近代ヒーリングは、UCLAでのヴァレリーハント博士によるバイオエネルギーフィールドの研究に参加していた世界的なヒーラー、ロザリン・ブリエール博士が創出した「キレーション」というテクニックがベースになっています。「光の手」の著者でありNASAの気象物理学者からヒーラーに転じたバーバラ・ブレナン博士もロザリンブリエール博士からキレーションを伝授され、その後創設した学校でもキレーションはその他のテクニックのベースとして教えられています。

キレーションは、クライアントの体に手を置きエネルギーを流し、調整します。例えれば、小川でしょうか。大きめの石でところどころの流れがさえぎられています。そこに雨が降り、川にじゅうぶんな量の水が流れると、流れを遮っていた石は流され、川全体の流れが大きく、力強いものになる。キレーション自体の所要時間は全身を行なって約40分ほどです。マッサージなどの物理的に身体に働きかけるものではないので、手は優しく置かれ、大変穏やかな施術です。

モニターさん募集の詳細

以下で練習にご協力いただけるモニターさんを募集いたします。

①心身ともに健康な女性の方(現在、上記の学校 School of Healing Arts and Sciencesの統合エネルギー療法科の1年目に在籍中です。トレーニング中なため、現在ご不調をお持ちの方の改善ではなく、「基本的に健康な方々のよりよい健康のお手伝い」という枠組みで募集させていただきます)

②2月と3月の、月曜日と金曜日の午前中の募集です(所要時間40〜60分)

③練習の内容をレポートに書き、提出することをご承諾頂ける方(匿名で大丈夫です)

※料金はいただいておりません

※1回のセッションに使用するテクニックは主にキレーションで、その他に脳のバランスを図るブレインバランスや、各臓器のエネルギーチャージ、エネルギーブロックの掃除なども適宜入れていきます。

※フラワーエッセンスの併用が効果的な場合もあります。使用の際は一言、かけさせていただきます(フラワーエッセンスとは、花のエネルギーの振動を水に転写したもので、共振作用を通じて人の体や精神、魂に働きかけます。日本で最も知られているのはBachのフラワーレメディ。ニールズヤードレメディーズではBachフラワーレメディが全種取り扱われています。その他にも、私が翻訳で携わらせていただいているカリフォルニアのFESの商品も高い品質と臨床研究で世界的に評価されています)

※私のポリシー、および在籍しているスクールのポリシーにのっとり、チャネリングやクライアントさんのエネルギーの状態を口頭でお伝えすることはいたしません。ゆったりとした、ご自身との対話の時間として体験していただけたら嬉しく思います。

お申込み

お申込みやご質問は、上の「予約・問合せ」ページよりお願いいたします。ご応募、お待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow☆

この記事ではコメントを受け付けておりません。ご了承ください。