コンクール用ダンス指導・振付

<左上、上中央、右上、左下ともにダンスビデオ作品 Lumiere より。Lumiereはバレリーナ坂口忍さん(ダンス)バレエジャポンバレエTV代表の中谷広貴さん(撮影)nuikobo(衣装)濱口徹子(振付・構成)の新しいスタイルのバレエ作品です。左下はLumiereの制作風景、オンライン会議ツールを利用した遠隔リハーサルで進行しました。下中央は世界最高峰チェリストのヨーヨーマが発信するミュージックビデオ Culture of Us(三ヶ所動画が使用されています)このミュージックビデオは1週間で約300k視聴数。文化は世界をつなぐ、という素晴らしいテーマで構成されています。右下は飛騨高山の大自然で踊る ザクロ コンテンポラリーダンス作品です>

コンクールやコンペ等の振付と指導

海外国立バレエ学校卒業と、その後のニューヨーク、アルヴィンエイリーでのモダンダンス経験、そして帰国後第一線で活躍するコンテンポラリーダンスの振付家達と仕事をしてまいりました。自身の作品発表も活動地であった東京のみならず海外での発表を行い、さらにKIRINアートアワード受賞など、精力的に活動いたしました。そのユニークな経験を活かし、若手ダンサーのコンクールやコンペティションで栄冠を手にするお手伝いができればと思います。テーマ、音楽の規定や方向性、衣装等、ご要望を汲んで作品をご提案いたします。ダンサーの個性を最大限に発揮できる作品は入賞には不可欠です。

また、振付とは別に既にお持ちの作品をさらに上達させ、より良く魅せるための指導も承ります。クラシックバレエの丁寧な技術ならではのエレガントさとコンテンポラリーダンスの表現を加えることでより演者の才能を引き出すことができます。著作権や振付家の許可が得られる場合には振付のアレンジも可能です。お問合せください。

リハーサルスペースやその他詳細

Skypeやzoom等のオンライン会議ツールを使用したリハーサルで日本全国、どの土地のダンサーさんにもご提供することができます。ただし、東京もしくは名古屋にて実際にお会いしてのリハーサルも同時に必須となります。実際にお会いしてのリハーサルの回数などの詳細に関してはお問合せいただき相談の上で決定してまいります。特に振付の場合。尚、リハーサル室はご依頼者様の方でご用意いただきます。

ダンス経歴によって作品提供が残念ながらできない場合がございます。お問合せいただいてから動画等で踊りを拝見させていただく場合がございます。ご了承ください。

振付料金は演目、衣装等の手配があるかないか、リハーサルを何度行うか等で変わってまいります。個別にお問合せください。

未来の才能あるダンサー達にお会いできるのを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Follow☆